ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

2017年に食べて美味しかったパスタのベスト3!「エミリアのタヤリン 黒トリュフをかけて」は最高!

パスタって、美味しいよね!

そこで今回は、今年食べて美味しかったパスタと、
これから食べたいパスタをまとめていきます!!

第3位 吉川くん作 タリアテッレ・アル・ラグー

f:id:daisssukeeee:20170927081528j:plain

吉川くんは友人で、本場イタリアでの修行経験もあるシェフです。

写真は、彼の自宅で、イタリアンのコースを振る舞ってもらったときのパスタ。

平打ちパスタのもっちり感に、
牛肉のしっかりしたインパクト、
トマトソースの酸味と甘みが味を引き締め、
バジルの爽やかさがアクセント。

「それぞれの美味しさ × 抜群のバランス感」が素晴らしい1皿でした!

タリアテッレ・アル・ラグーとは

「タリアテッレ・アル・ラグー」=「ボロネーゼ(ボローニャ風ミートソース)」

日本では、ボロネーゼは、スパゲッティの麺が普通。
イタリア ボローニャでは、タリアテッレの麺(卵入りの平打ちパスタ)を使う。
お肉が主役で、トマトは控えめ。

ラグーは家庭料理で、家族やお店ごとに少しずつ味や食感が違って、
このラグーは、お肉ゴロゴロで食べ応えがあって美味しかった!

吉川くんの現在

彼は今、世界一周の修行中。

セブで語学学校に通った後、
世界を放浪して各地のレストランで働き、
様々な異文化の飲食経験を重ねていくようです。

現在は、ニュージーランドでファームステイをしている模様。
生産者の仕事を体験することで、食材への想いも一層深まっていくんだろうなぁ。

また、彼の料理を食べられるのを楽しみにしています!

第2位 カフェアンジェリーナ ナポリタン

f:id:daisssukeeee:20170927081519j:plain

The 老舗喫茶店のナポリタン!

ふんだんに使われたケチャップのとろける甘みと酸味に、
ベーコンの塩っけ、ナスと玉ねぎの食感が組み合わさり、
至福のハーモニーを奏でる。

日本人に生まれてよかったと思えるスパゲッティー。

レトロ感溢れるお店 カフェアンジェリーナ

カフェアンジェリーナは、世田谷の松陰神社前エリアにあります。

今年で27周年!年季の入ったレトロさがたまらないお店です。

ameblo.jp
新しく買う椅子が、レトロを越えて、ボロボロ!w
でも、そこに宿る心意気が、ボロボロな椅子をレトロに成立させるのだろうと感じました。


グレ フル子、かわいい!

第1位 エミリア 黒トリュフのタヤリン

f:id:daisssukeeee:20170927081511j:plain

今のところ、人生ナンバーワンのパスタ。

タヤリン=素麺のような極細麺。卵黄を使ったピエモンテ州の郷土パスタです。

目の前で、黒トリュフを削ってくれます。

バターとチーズの濃厚で凝縮されたクリームソース。
ソースがたっぷり絡む極細手打ちパスタ。
薄くスライスしたトリュフから、芳醇な香りが、アクセント。
贅沢の極みだ!!

神宮エリアで駅からは遠い立地だけど、また行きたい。
ラグーも食べたい。

神宮前エミリアのホームページへようこそ!

これから食べたいパスタ その1 エミリア 白トリュフのタヤリン



あぁぁ…体験してみたい。

エミリアのランチのパスタコースは1400円だけど、
黒トリュフ(+500円) 白トリュフ(+2000円)。

パスタコースの金額を越える、白トリュフオプション!!

人生で一度は体験したい!!!

これから食べたいパスタ その2 カーサベッラのカルボナーラ

www.proof0309.com

沖ケイタ氏のブログで紹介されていた、究極のカルボナーラ!
めっちゃ気になる!
ハイパーメモメモ_φ( ̄ー ̄ )

究極のカルボナーラを食せるイタリアン|Casa Bella(カーサベッラ)

今、食べ終わったパスタ

f:id:daisssukeeee:20170927231710j:plain

パスタのブログ書いてたら、パスタを食べたくなって、買ってきました。

ローソンの生パスタ。

超もちもち食感でした!

食べる前に写真撮っておけばよかったぁぁぁ!!!!





おしまい。