ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

結婚相手を妥協しなくて良かった

結婚しても、素敵な女性がいたら、目移りする。

世界には35億人の女性がいる。

新しい異性と出会うたびに、目移りしてしまう可能性があるなんて、世の中は何てリスクに満ちているんだろうか。

人は比較する生き物

妻よりも美人な人、
妻よりも美人じゃないけどなんか惹かれる人、
妻よりも稼いでる人、
妻よりも気がきく人、

出会う女性をジャッジしてしまう瞬間がある。

(まぁ、同じく自分もジャッジされている。)

人は後悔する生き物

あのとき自分が一歩踏み出していたら、たぶん付き合えたであろう華やか美人なあの子。
あのとき自分が一歩踏み出していたら、たぶん付き合えたであろうアジアンビューティーなあの子。
あのとき自分が一歩踏み出していたら、たぶん付き合えたであろう聡明で華奢なあの子。

結婚してたらどうなっただろうと想像する。

(妻もきっとそういう妄想がよぎることはあるだろう。)

比較に勝ち続けること

妄想上、別の人と結婚した世界を妄想する。

別の人と結婚して、別の世界が広がっていたことへの憧れはあるけど、

今の妻と結婚した今が一番幸せだって、思える!

ただ、比較には終わりはない。

新しい女性と出会うたびに、勝負は続く。

果てし無いループ。

欲の根源を見つめること

モテたい自分

男性としての魅力をもっと世界に発信したいと、魂が叫んでいる!

もっとお金が欲しい自分

もっと稼ぎたい!良い循環のビジネスをしたい!って魂が叫んでいる!

欲を我慢する必要はなくて、
もっと、男性性を発揮したい自分だなぁと素直に受け取って、現実を創りにいこうと思う。

何でも話せる幸せ

こんな感じのブログ書いてもいい?

と妻に確認したらオッケーでした。

付き合う前に、
相手に隠したいこととか、
自分自身酷いと思っていたり、
ダサいと思っているところを、
お互いさらけ出しあった。

秘密の少ない夫婦です。

何でも打ち明けられる夫婦、一緒にいて楽だし楽しいです!

夫婦という人間関係は、価値観の違いを埋めるために秘密を必要とするときもあるけど、
価値観が一致していたり、許し合えたりすることで、
より親密な関係を築けたらするなぁと思う。

そういう相手と出会えて良かった。
いつもありがとう!

f:id:daisssukeeee:20171009175117j:plain