ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

FINE&RAW chocolateはブルックリンのお土産に最高!天然成分たっぷりのローチョコレートを堪能しよう!

ブルックリンのブッシュウィッグという、
クリエイティブ系の人が多く移り住むエリアに、

FINE&RAW chocolate(ファインアンドローチョコレート)という、
素材と製法にとことんこだわった、
素晴らしいチョコレート工場があります!

f:id:daisssukeeee:20171126234156j:plain

洗練されたデザインに、
カカオの香るなめらかな口どけのチョコレートは、
ニューヨーク土産にバッチリだったので、紹介していきます。

www.instagram.com

ブッシュウィッグエリアは超オシャレ

地下鉄L線のモーガンアベニュー駅から徒歩1分。

ストリートのグラフィティアートが有名なエリアに、
FINE&RAW chocolateの工場兼店舗があります。

f:id:daisssukeeee:20171126234918j:plain

近くには、
ブルーボトルコーヒーの焙煎工場、
有名ピザ店のrobertas、
おしゃれなカフェやバー、
ナチュラルフードのスーパー、
などが密集しています。

近所のカフェ入口のグラフィティが凄い。
f:id:daisssukeeee:20171126235024j:plain

ブルックリンの超人気エリア、
ウイリアムズバーグで朝から観光した後、
夕方に来て、お店巡りをするのに良い地域かもしれません。

店内の様子

店に入ってすぐ、ギフト品が並びます。

f:id:daisssukeeee:20171126235311j:plain

f:id:daisssukeeee:20171126235333j:plain

レジでは、ドリンクもいただけます。
f:id:daisssukeeee:20171126235430j:plain

ホットチョコレートがたまらなかった!
大きいサイズで6ドルです。

www.instagram.com

奥は、工場エリアです。

www.instagram.com

チョコレートのこだわり

天然成分豊富なローチョコレート

ローチョコレートとは、
生のカカオパウダー、生のカカオバター、
精製されていない甘味(砂糖)などを加えて作るチョコレートです。

普通のチョコレートは、
ローストされたカカオを使用しているので、
カカオが生の状態ではありません。

生のカカオは、ローフードの中でも栄養素が非常に高く、
ポリフェノール、マグネシウム、鉄分などのミネラルがとても豊富です。

FINE&RAW chocolateでは、低温製法(65℃以下)により、
カカオの天然成分や香りを壊すことなく、
チョコレートに精製していきます。

www.instagram.com

※生チョコは、チョコレートに生クリームや洋酒を練り込み、
柔らかい食感を出したものなので、
ローチョコレートとは概念が全く違います。

身体と地球に優しいブランド

FINE&RAW chocolateは、
「カカオ豆の選別」から「チョコレートの精製」までを一貫して行う、
ビーントゥバーブランドです。

カカオの選定から包装まで、
多くのプロセスを手作業で行っています。

www.instagram.com

パッケージも環境に配慮。
包み紙は再生紙、
イラストのインクは無害な植物性のものを使用。

www.instagram.com

材料は全てオーガニック。
化合した砂糖は使わず、
パームシュガーを中心に使用したり、
乳製品も使わない徹底ぶり。

2oz(56g)で9ドル(1000円)という高価なチョコレートですが、
値段の理由がここにありますね。

日本での出店は?

日本ではまだ購入できるところが無いようです。
拡大するよりも、品質を最重要視する姿勢を貫いているようです。

将来ぜひ、ローチョコレートを日本でも気軽に食べられる環境が整ったらうれしいですね。

お店情報

  • 公式サイト:http://fineandraw.com/about/
  • 定休日:日曜日
  • 営業時間:10:00~18:00(土曜は12時から)
  • 席数:無し
  • TEL:646-894-2929
  • 地図