ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

優光泉の酵素ドリンクを使った3日間のファスティング(断食)にアラサー男子が本気で取り組みます!

f:id:daisssukeeee:20170911201533j:plain:w300

酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)をすることは、
ダイエットはもちろん、他にもたくさんのメリットがあります!

自分は、31歳男性で173cm 55kgのやせ型なので、
ダイエットの必要はないのですが、

身体のデトックスをしたり、
食習慣を見つめ直すことを通じて、
より健康的でエネルギーに溢れる人生を生きるため、
ファスティング(断食)にチャレンジしようと思いました。

今回は、ファスティング実施に向けての「準備」についてまとめていきます。

ファスティングをやろうと思ったきっかけ

自分の周りの友人で、ファスティングを体験した人が複数人いて、
ずっと興味を持っていた中、

いつもウイスキー部でお世話になっている、
BAR SWIMの和泉さんが、
ご自身でファスティングの経験を何度も重ねていて、
ファスティングの監修をしてもらえるとのことだったので、
実施することに決めました。

ameblo.jp
和泉さんのファスティングの記録は、内容が高度過ぎるので、
素人がいきなり真似するのはヤバイですがw

和泉さんは、自分の身体を使って、
色々とファスティングの実験を重ねているので、
一般論のアドバイスだけでなく、
自身の体験を通じた、実感を伴ったアドバイスを個別にもらえるので、
とても信頼しています。

ファスティングをやる目的

1.身体のデトックス

ファスティングは、身体のデトックスをするのにとても有効な方法です。

普段の食事を通じて、
濃い味付けや添加物に慣れてしまっている味覚や身体を、
一度リセットすることができます。

また、胃腸の消化吸収活動をお休みさせることで、
胃腸や内臓の排泄活動を促進することができて、
身体の老廃物の排泄(デトックス)が促されていきます!

排泄(デトックス)のためには、
ファスティング中は、水分を多めに取り、
酵素ドリンクもしっかり摂取するのがオススメです。

激しい運動は控えつつ、
血液を適度にめぐらせるため、散歩程度の軽い運動を行います。

2.胃腸を強くする

トレーニングによって可能みたいです。

胃腸を強くするには、まず、筋トレのイメージを捨てます。
がっつり食べて、胃腸をがんがん働かせて、強くする。
という方法とは、別のアプローチで胃腸を強くします。

胃腸を強くするために、スキルの上達というイメージを持ちます。
具体的には、よく噛むことです。

食事の際、食べ物をよく噛まないで飲み込むと、
胃は、消化吸収をする前に、食べ物を胃酸で溶かす必要がでてきて、
胃腸の仕事量を増やしてしまいます。

咀嚼する習慣を身につけることで、
胃腸に、消化吸収に専念してもらう習慣を身につけさせれば、
胃腸の消化吸収機能が高まっていきます。

これが、胃腸を強くすることにつながります。

ファスティングを通じて、
身体や胃腸への意識が鋭敏になるため、
この機会に、よく噛む習慣を意識的に身につけていきます。

3.深い瞑想体験する

ファスティングを通じて、
感覚が鋭敏なタイミングを活かして、深い瞑想体験をすることも意図しています。

瞑想は、思考や雑念を止めること。

背筋を伸ばして座る。(まっすぐ頭に支える。坐骨、骨盤で支える。)
呼吸の練習をする。(深い呼吸をして、身体に酸素を循環させる。)

準備

スケジュールをたてる

日程
10/24(火)(準備期) なし(優光泉) 魚定食 魚定食
10/25(水)(準備期) なし(優光泉) 魚定食 ごはんプレート
10/26(木)(準備期) なし(優光泉) 魚定食 ごはんプレート
10/27(金)(断食) なし(優光泉) なし(優光泉) なし(優光泉)
10/28(土)(断食) なし(優光泉) なし(優光泉) なし(優光泉)
10/29(日)(断食) なし(優光泉) なし(優光泉) 重湯
10/30(月)(回復期) なし(優光泉) おかゆ ごはんプレート
10/31(火)(回復期) なし(優光泉) 魚定食 魚定食
11/1(水)(回復期) なし(優光泉) 魚定食 ごはんプレート


3日間のファスティング(断食)をするために、
前後3日間を準備期、回復期として、スケジュールをつくりました。

普段、あまり自炊しないので、
会社近くで、健康的なごはんが食べれられるお店を活用して、
外食中心でのスケジューリングです。

砂糖、小麦粉は、
血糖値を一気に高めた後、
血糖値が一気に下がるタイミングが生まれ、
食後の空腹感を引き起こしやすくなるので、なるべく避けます。

カフェイン、アルコールも避けます。

回復食は、重湯です。
もし、断食期間に苦しくて続けるのがどうしても辛くなったら、
目の前にあるものを食べるのではなく、重湯をつくって食べます。

※和泉さんには、かなり細かくアドバイスをもらっていて、
普段の食生活や、ファスティングの目的によって、
個別でアドバイスの内容も結構変わるみたいです。

今後、和泉さんによるファスティングセミナーも企画予定です。

酵素ドリンクを用意

今回は、優光泉の酵素ドリンクを使用します。

酵素ドリンクは、
無添加で、果物・野菜など天然素材のみでつくられているタイプと、
人口甘味料などを加えて、リーズナブルにつくられているタイプがあります。

優光泉酵素ドリンクはもちろん前者で、

1杯あたりの単価飲みやすさ
手厚いファスティングサポート(オリジナル冊子や電話相談)なども魅力的だったので、
自分は愛飲しています。


優光泉酵素ドリンクの購入はこちらから


また、3日間のファスティングに限らず、
朝食置き換えプチファスティングとしても、
酵素ドリンクはオススメなので、
興味ある人は試してみると良いかと思います。

www.daisssukeeee.com


ハーブティーを用意

おなかが空く前のタイミングに、
ノンカフェインのルイボスティーをたくさん摂取していきます。

ミネラルも豊富で、ファスティング体験をしっかり支えてもらう予定です!

www.daisssukeeee.com
以上。

実際にファスティングを行ったら、レポートをまとめていきます!
ご期待ください!