ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

ドトール珈琲農園 二子玉川の1号店に行ってきた!サイフォン×スペシャリティコーヒーは良い組み合わせ!

2017年10月11日(水)にオープンしたドトール新業態のカフェ、
ドトール珈琲農園に早速行ってきました!

1号店は、多摩堤通り店。
二子玉川の駅からだと、徒歩25分くらいのロードサイドに立地しています。

バスを使えば、二子玉川駅から成城学園前駅西口行きや調布駅行きのバスに乗って、
「鎌田」で降りると、歩いてすぐになります。

ドトール珈琲農園とは?

「Welcome to the Farm!」というコンセプトで、

コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内にて、
上質な空間極上のコーヒーを味わうというお店になってます。

ドトールのブランドは、
リーズナブルなチェーン店コーヒーってイメージだけど、
生豆調達、焙煎、ブレンディングの技術もこだわっていて、
ドトール珈琲農園では、そんなコーヒーにかける想いを表現しています。

立派な外観

f:id:daisssukeeee:20171014125406j:plain

重厚なつくりで邸宅感が醸し出されています!

店内の様子

店内は、
「ファームエリア」(コーヒー農園のダイニングルームをイメージしたエリア)
「ゴージャスエリア」(邸宅内の居間、暖炉や豪華なインテリアがあるエリア)
「パークエリア」(子どもやペット連れの人が楽しめる公園をイメージしたエリア)
「テラスエリア」(邸宅のエントランスにあたる開放的なエリア)

の4つからできています。

f:id:daisssukeeee:20171014125943j:plain

これは、テラスエリアから店内を撮った1枚です。


f:id:daisssukeeee:20171014130720j:plain

入店すると、正面にズラリとサイフォンがカッコ良く並べられています!
圧巻!!

コーヒーは、スペシャリティコーヒー豆を使用していて、
注文を受けてから一杯ずつサイフォン抽出して提供されます!

サイフォンの器具はインスタ映えするので、
今後取り入れる店が増えそうかも。という気がしています。

メニュー

f:id:daisssukeeee:20171014160655j:plain

ブレンドコーヒーは4種類です。

「ザ・クラシックブレンド(深煎)」
ダークチョコレートを思わせる密度の濃い風味と、
シナモンのような甘く温かい香り。
穏やかに力強いビター感です。

「ザ・ドトールブレンド(中深煎)」
ブラジル特有の甘みあるローストナッツの香りを前面に感じる、
軽やかでしっかりしたバランスの良い味わい。

「ザ・モダンブレンド(中煎)」
エチオピア特有のフローラルさとジューシーさを、
グァテマラのチョコレート感でまとめた、
まろやかなブレンドです。

「ザ・サードウェーブブレンド(浅煎)」
爽やかな果実をギュッと口に含んだときの
ジューシーさと甘みを伴った酸味を体験できます。
後味は、南国フルーツを思わせる甘さが立ち上ります。

f:id:daisssukeeee:20171014131129j:plain

フードメニューも充実。
エスプレッソでコクをプラスした「農園のビーフカレー(950円)」、
「農園のシーフードパエリア(1000円)」などのご飯メニューや、
サンドイッチ、パンケーキなどもあり、
通常のドトールコーヒーとは違うメニューが提供されています。

f:id:daisssukeeee:20171014160751j:plain

レジの横には、
4種類のブレンドが試飲できるスペースがありました!

「オープン記念でやってるんですか?」と聞いたら、
「今後もみなさまに色々と試飲して味を知ってもらうために続けていく予定です。」とのことでした。

なので、お店に行ったらおそらく全種類試飲できるはずです。

豆は、100g600円〜700円で販売されていて、
豆のグレードを考えると悪くない価格なので、
気に入った人はぜひ購入してみると良いでしょう!

焙煎スタイルが、あっさりした味わいのなので、
フレンチプレスでの抽出は、相性が良さそうです。



今後、店舗数が増えていくことも考えられますので、
ぜひうちの近く、大井町にもできたらいいなと思いますw

お店情報

  • 公式サイト:ドトール珈琲農園
  • 営業時間:7:30~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:なし
  • 席数:全112席(うち喫煙20席)
  • 地図