ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

【Amazonプライム】アラサー映画好き男子がオススメ!恋愛映画5選!

あぁぁぁ、恋がしたい!!!

そんな瞬間、ありませんか?

湧き上がる恋したい衝動を、素敵に満たしてくれる恋人がいればいいかもしれないけど、
なかなか都合よくいかなかったりしますよね。。

そんなときこそ、家でゆっくり、
恋愛映画を観て、きゅんきゅんするのも良いと思います!

今回は、Amazonプライム(年会費3,900円 or 月会費400円)で観ることができる、オススメの恋愛映画を紹介していきます!

ラブソングができるまで

監督:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア
公開:2007年
再生時間:2 時間 15分

概要:80年代に人気絶頂だった元ポップスターと失恋で書くことをやめてしまった作家志望の女性が、ラブソングを作ることになるラブコメディ。元ポップスター役ではじけるヒュー・グラントの魅力と、ロマンチックなラブストーリーの行方に注目。
引用:映画『ラブソングができるまで』 - シネマトゥデイ


映画の冒頭、中毒性の強い歌とPVで、物語の世界観にグッと引き込まれます。

ヒュー・グラントの優しいイケメンオーラが全開で、こんな中年になりたいなぁと憧れる。
昔は、ヒュー・グラントみたいなユーモラスで優しくてセクシーな男性になりたい!って思ってたなぁ。

ストーリーは、シンプルな王道ラブコメで、思いっきり笑って泣けます!
難しいことは考えず、良質なラブコメを楽しみたい!というときにオススメ!!

ホリデイ

監督:ナンシー・マイヤーズ(2015年に「マイ・インターン」を撮った監督)
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック
公開:2006年
再生時間:2 時間 15分

概要:ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立つが……。
引用:映画『ホリデイ』 - シネマトゥデイ


超豪華キャストで、彼らの演技を見ているだけでも楽しい。

傷つくことを恐れて、自分の殻にこもるのはやめて、
「勇気を出して一歩踏み出そう!」
という気持ちにさせてくれる、ハートルフルなストーリーです!

ユー・ガット・メール

監督:ノーラ・エフロン
出演:トム・ハンクス、メグ・ライアン
公開:1998年
再生時間:1 時間 59分

概要:インターネットで知り合った名前も知らない男女がメールのやり取りをしながらお互いに惹かれ合っていくロマンティック・コメディ。
引用:ユー・ガット・メール - Wikipedia


90年代後半にインターネットが世界的に普及する中で、
ネット恋愛の先駆けとして話題になった映画。

恋愛は、タイミング。

仕事の顔、プライベートの顔、オンライン上のメール文面での顔、
人間はそれぞれ違う一面を持っていて、
敵対関係にある相手にも、
尊敬する部分や、恋心を抱いてしまう部分などがある。

だからこそ、目の前の相手に対して、
思い込みで相手のイメージを決めつけ過ぎず、
柔軟に接していけたらいいですね。

映画のストーリーでは、
嫌いな相手との恋の進展に、ハラハラします。

あと、メグ・ライアンがとてもかわいい。

ミッドナイトインパリ

監督:ウディ・アレン(アカデミー賞に史上最多の24回ノミネート!)
出演:オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス
公開:2011年
再生時間:1 時間 34分

概要:『アニー・ホール』『ハンナとその姉妹』などのウディ・アレン監督が、パリを舞台に撮り上げた幻想的なラブコメディー。1920年代のパリを敬愛する主人公がタイムスリップし、自分が心酔してやまないアーティストたちと巡り合う奇跡の日々をつづる。
引用:映画『ミッドナイト・イン・パリ』 - シネマトゥデイ


美しいパリの街並みにうっとりしつつ、
登場するキャラクターがみんなユーモラスで笑えます。
みんな、必死に生きてる!

自分の本音に嘘をつかず恋をすることの素晴らしさも味わえます!

ローマの休日

監督:ウィリアム・ワイラー(アカデミー監督賞を3回受賞!)
出演:グレゴリー・ペック、オードリー・ヘプバーン(世界で最も有名な女優の一人)
公開:1953年
再生時間:1 時間 58分

概要:イタリアのローマを表敬訪問した某国の王女が滞在先から飛び出し、一人でローマ市内に出て知り合った新聞記者との切ない24時間の恋を描いている。
トレビの泉や真実の口など、永遠の都ローマの名だたる観光スポットを登場させていることでも有名である。
この時に新人だったオードリー・ヘプバーンは、1953年のアカデミー賞において、アカデミー最優秀主演女優賞を受賞している。
引用:ローマの休日 - Wikipedia


映画史に残る名作!

美しいローマの街並みを舞台に、
身分違いの恋の楽しさとせつなさが描かれています。

惹かれあう二人が築いていく信頼を、
じっくり感じることができるラストシーンは、感動的です!



以上、オススメの恋愛映画5選でした。

Amazonプライムでは、年会費3,900円 or 月会費400円で、
今回紹介した映画を始め、誰もが知る名作、マニアックな良作など、幅広く映画が見放題です!

30日間の無料体験もやっているので、
30日間がっつり映画を観まくって、無料体験だけで辞めるって事も出来ちゃいます。

気になる方は、ぜひ気軽に試してみてください。

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら