ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

モダンモルトウイスキーマーケット 2017に参加してきました!

f:id:daisssukeeee:20170909161812j:plain

モダンモルトウイスキーマーケット 2017に参加してきました!

Modern Malt Whisky Market

酒販店、料飲店向けのイベントで、
ウイスキー部のつながりで参加してきました!
ありがとうございます!!

会場はすごい熱気!

f:id:daisssukeeee:20170909161946j:plain

当日、30種類くらいのシングルモルトを試飲してきました。

印象に残ったボトルをいくつか紹介していきます!



イチローズモルト

埼玉県秩父市の小規模蒸留所ですが、
夏は高温多湿、朝晩の寒暖差も激しい環境で、
短期間熟成でもしっかりした味わいに仕上がり、
世界的にも高評価なボトルをたくさん輩出するブランドです。

f:id:daisssukeeee:20170909165521j:plain

限定ボトルは、旨味が濃厚でとても力強かったです。

生産量が少なく、稀少性が高いので、 値段も上がってしまいますね。




ザ・グレンリベット

シングルモルトウイスキーの入門ボトルとも言われ、
クセが少なく、優美で飲みやすいスコッチ。

今回、ナデューラ(ゲール語でナチュラルの意味)という、
19世紀の伝統的な製法で、熟成樽の個性を引き出したラインナップが良かったです!


グレンリベット ナデューラ オロロソ
シェリー感がかなり強調され、シェリー酒のウイスキー版って印象。うまい。


グレンリベット ナデューラ ファストフィル
今回飲んだウイスキーで、一番甘い印象だった1本。
甘さ以外の要素が穏やかで、果実感や樽の甘いニュアンスが際立っていました。


グレンリベット ナデューラ ピーテッド
甘さの上にピート感をのせるアプローチ。

度数が高いけど、比較的飲みやすく、
ライトにピート感を楽しみたいときによい。


ザ・グレンリベットは、クセが少ない分、
各ボトルのコンセプトがしっかり表現されていて、面白かったです!


グレンモーレンジィ

後味がとても新鮮だった1本。
チョコレートモルト(焙煎麦芽)を使用して、
オレンジピールやシェリーのアロマ、
モカの風味をなめらかに感じられ、
後味が、軽く、長く続く、他にはない個性がクセになりそうなボトル。


ロングモーン

スペイサイトの人気蔵。
ニッカの竹鶴政孝が修行した蒸留所の一つ。

ロングモーン2002 ゴードン&マクファイル
樽香の主張が強くて、バニラ感がはっきり。
個性を出しつつ、スペイサイトらしいきれいな果実感も合わさって、バランスがとれている。

ボトラーズとして、価格と満足感のバランスが高い1本。


オクトモア

07.3
アイラ島の大麦のみを使用。
オクトモアの中では、麦の甘みの主張を感じる。
純アイラウイスキーとしての魂を感じる1本。

07.1は、スコットランド産の大麦のみを使用。
果実感があり、こっちの方がより好みでした。

www.daisssukeeee.com



感想

各蒸留所ごとに、環境と原料を活かした味作りをしていることを、
改めて色々と飲む中で体感しました。

「ウイスキーは、作り手のこだわりと向き合うお酒」ですね!



かなり酔った状態で、
最後の締めは、ラーメン!

f:id:daisssukeeee:20170909180113j:plain

直久 秋葉原。
名古屋コーチンのしょう油スープ。
しっかり旨味の脂が溶け込んでて、飲んだ後に美味しい味でした!

ウイスキー&ウイスキー後のラーメン最高!