ならカフェ

幸せ結婚のレシピ、夫婦でカフェ開業計画、開業のための資産運用などを綴ります。

イケダハヤト氏のVALUを購入して、仮想通貨の未来について想ったこと

f:id:daisssukeeee:20170824201630j:plain

 
買い注文が約定しました!
 
0.61BTC、27.5万円にて、1VAの購入です。
 
 
Mac Book 2台分の価格!!!
 
 
ですが、あまり迷わず、直感にまかせて買い注文を出しました。
 
 
 
 

イケハヤ氏のVALU購入を迷わずに決めた理由

 
イケハヤ氏は、1VAの金額を高め続けていく方針で、
供給を絞って、限定コンテンツを発信しながら運用している。
 
なので、仮想通貨やVALUの市場が順調に伸びていったら、
1年後に3倍の価格になっていてもおかしくないし、
そうなる可能性の方が高そう!
 
と思いました。
 
 
 
 

仮想通貨の未来予想図

 
仮想通貨は、電子マネーに株の機能がプラスされたもの」
というのが、自分のイメージです。
 
電子マネーのように、データでお金のやり取りができて、
株のように、銘柄の人気によって、1単位ごとの値段が上下します。
 
未来予想として、
 
現代で、「固定電話」と「スマホ」が共存しているように、
5年後には、「貨幣通貨」と「仮想通貨」が共存するという未来になっているんじゃないかな。
 
人間の暮らしのインフラとしての電話が、技術革新によって進化していったように、
人間の暮らしのインフラとしての通貨も、技術革新によって進化する。
 
今は、「仮想通貨」は携帯電話に例えると、
最初期の重たいショルダーフォンが、少しずつ軽くなってきた!みたいなフェーズかな。
 
「あんな電話、誰が使うんだ!?」って人が多かったり、
そもそも、携帯電話の存在もまだ知らない人が多いような状態。
 
 
経済規模としては、 

仮想通貨の時価総額が、16兆円(1500億ドル)。
世界の株式市場の時価総額は、8000兆円越えなので、
経済の仕組みがシフトして、お金が順調に集まれば、桁が1つ2つ変わっていくのは十分にあり得る。
 
 
 
 

仮想通貨が伸びると予測する理由

 
 
1.人間は、便利なことが好き
個人レベルだと、レジで払うときに、貨幣よりも、仮想通貨を使えば、決済がすぐ済む。
電子マネーも同じ。
 
法人や金融機関だと、
ネットでの送金スピードの速さや、管理の利便性から、どんどん使われるようにもなる模様。
 
COMSAみたいなプラットフォームができることで、
実ビジネスでの活用が加速していきそうです。
 
ここから、10月に始まるCOMSAトークンセールの事前登録ができます。
 
 
 
2.人間は、楽しいことが好き
仮想通貨は、クラウドファンディング的な概念とも親和性が高い。
(COMSAに、株式会社CAMPFIREが関わっている)
 
想いを持って活動する人やプロジェクトの支援に、
仮想通貨は使われていって、
 
お金を使うことへの「喜び」や「エンターテインメント性」が、
どんどんデザインされていくはず。
 
 
 
3.人間は、不安を無くしたい生き物
将来のためにお金を貯める。」という概念がある。
 
もちろん、不測の次第に備えることはとても大切だけど、
 
では、「いくら貯金したら、不安は無くなるのか?」
 
むしろ、多くを所有することで、「失うかもしれない怖さ」は増していく。
 
心が豊かなお金持ちほど、お金を流して循環させるのが上手。だと、多くの人を見て感じる。
 
仮想通貨は、貨幣通貨よりも、お金の流動性が高い。
 
心が豊かなお金持ちがやっているように、お金を流して循環させることが、
仮想通貨を使うことで、もっと普通な世界になるのではないか。
 
物質主義による、貨幣通貨を使った経済成長で全員が幸せになることには限界がある!
って、特に若者は思っている。
 
そんな若い世代からの動きを中心として、次世代のスタンダードとして、
仮想通貨を使った、 心が豊かなお金との付き合い方を模索することで、
生きづらさや不安が、少なくなっていく社会になると思う。
 
 
 
 

お金とは

 
お金は、実現したい未来への投票券。
 
1年後、5年後、10年後、ここに書いたような方向になるだろうと予測し、投票するからこそ、
自分は、仮想通貨に投資したり、イケハヤ氏のVALUを購入したり、しています。
 
そして、
 
正直、キレイごとだけではなく、儲かりそう!っていう、
ギャンブル的な投機思考もある。
 
もちろん相場なので、自己責任で、損することも十分あり得る。
 
相場が上がれば喜ぶし、下がれば悲しいし、相場変動に振り回される心もある。
 
でも、欲求や感情に直接的に訴えかける一面があることも、
仮想通貨が広まっていく要因の一つになると思っています。
 
「面白そうな未来予想図」と「儲かりそうかもという欲求」。
 
興味が湧いた人は、仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか!
 
一緒に、新しい経済の発展を見届けつつ、楽しんでいきましょー!